tendre タンドレ

メール便送料無料/年中無休/即日発送/カード決済コンビニ払

タンドレの医療用帽子は、オーガニックコットン100%です。
お客様の声紹介
復興支援「できるしこ」医療用帽子無料交換サービス
オンラインカタログはこちら
お手紙帽子
タンドレの医療用帽子は、オーガニックコットン100%です。 お客様の声紹介 復興支援「できるしこ」医療用帽子無料交換サービス オンラインカタログはこちら お手紙帽子

只今のご注文は2019年8月18日【日曜日】に発送致します 年中無休で発送の理由 災害で破損・汚れ等の医療用帽子は無料交換致します


入院時、最適なパジャマの選び方とは

入院で最適なパジャマとは

入院中に最適なパジャマとは、どの様なパジャマなんでしょうか?

◎病院のレンタルを利用する

病院のレンタルパジャマがある場合は、1日200円程度で借りる事が出来ます
洗濯の心配などを考えると、レンタルのパジャマは洗濯もレンタルパジャマの業者様が行ってくれるので最適です
洗濯の頻度は、病院に異なりますので、入院時に聞かれると良いですよ、

●前にボタンが付いている、前開きのパジャマ

入院中、毎日の様に検温があります、前が閉じているタイプだと、検温も大変です
担当の医師の診察時に、聴診器等で胸などを音を聴診されるので、そんな時前開きが便利です

●袖口が広いパジャマ

手術後は、点滴等を付けた状態で、麻酔から覚めるまで、ベットに寝かされます
点滴などの管が、袖口が広いパジャマじゃないと、邪魔になってしまいます
毎日の検温と同時に行うのが、血圧測定です
血圧測定の時に腕をまくり上げる事が出来ないとうまく測定出来ない事があります

●生地はなるべく、綿素材のパジャマ

生地が厚かったりすると、どうしても寝苦しいです
綿素材のパジャマは、通気も良く、程よい湿度があって乾燥肌になりにくく、洗濯も楽です

●上下別れているセパレートタイプのパジャマ

上下別れてないと、とても不便です

入院時に最適なパジャマは、
病院のレンタルパジャマが最適なパジャマです

病院のレンタルパジャマは、前開きで、袖口も広く、生地は綿素材で、上下別れていて、シンプルなデザイン
病院のレンタルパジャマは良い事だけじゃないんです

病院のレンタルパジャマのデメリット

費用が1日200程度で安いと思いますが・・・
短期入院はレンタルパジャマがおすすめですが、長期入院は新品のパジャマが数組位買える金額になる場合もあります
例えば1か月の長期入院だと
200円×30日=6千円
3千円のパジャマが2組買えます
1週間の入院だと
200円×7日=1400円
退院後に着れるパジャマを買っても良いかもと思える金額になります

色々と考えるとパジャマを持って行きたいですよね
洗濯の事を考えて購入も検討してくださいね
前開きで、袖口も広く、生地は綿素材で、上下別れていているパジャマ

柄はなるべくシンプルな方が良いですよ
派手過ぎると、他の人からあまり良く思われないかもしれませんので

お問合せ・ご注文はこちら 096-325-2133 受付時間9:00~18:00 PCでのお問合せはこちらから

ページトップへ