tendre タンドレ

メール便送料無料/年中無休/即日発送/カード決済コンビニ払

タンドレの医療用帽子は、オーガニックコットン100%です。
お客様の声紹介
復興支援「できるしこ」医療用帽子無料交換サービス
オンラインカタログはこちら
お手紙帽子
タンドレの医療用帽子は、オーガニックコットン100%です。 お客様の声紹介 復興支援「できるしこ」医療用帽子無料交換サービス オンラインカタログはこちら お手紙帽子

只今のご注文は2018年9月24日【月曜日】発送致します 年中無休で発送の理由 災害で破損・汚れ等の医療用帽子は無料交換致します


入院について、お役立ち情報

入院について(Hospitalization)

色々なご事情で、日帰り入院・緊急入院・予定入院等をされる事になった時に、少しでもお役に立てばと思って、入院に関する情報を集めました

数年前に我が娘も急病になり、大学病院に緊急入院に、患者様のお気持ち等も、あの時を思い出して書いております
子供が緊急入院となった時、何をしていいのか戸惑いもありました

そんな時に色々な事を、知っておくとあわてずに、対応出来ます

入院時には
病院の主治医の先生や看護師の方々は、入院患者様の1日も早い、ご快復を願い治療されます
お困りなこと、おわかりにならない事など、ございましたら、いつでもご遠慮なくご相談されると良いですよ

娘が入院した時も絵本などが置いてある場所や、お散歩が出来そうな場所等を聞いたりしました
看護師さんにお尋ねすると、心優しく教えてくれ、心が和みました


手ぶら入院について

手ぶら入院について

【手ぶら入院】
最近は手ぶら入院と言う、システムも病院によってはあります

 ■入院用品レンタル
寝巻、タオル、日用品、紙おむつなど、入院・入所の際に必要となる物がレンタル
寝間着等毎日のように交換したり、補充して頂けるシステムです

産婦人科病院では手ぶら入院が多く、入院時必要な物が用意されている
お見舞いに行くと、同じ寝間着を着た妊婦さんばかりの時があります

 ■宅急便手ぶら入退院
患者様の入退院時の荷物を病院に配送出来るシステムです
患者様とご家族の方々は重い手荷物にわずらわされることなく入退院できます

ご家族の方が入院当日どうしても付き添えない、ご事情等があった場合には、病院に1事前もってお伝えし、お荷物を宅配便で病院に届けとくと、患者様も楽です

退院時にも病院からご自宅に、お届けしてもらえます
病院からの帰路も患者様のサポートをしながら帰れます


手ぶら入院のシステムはご利用者様・ご家族様のご負担を軽減します
全てレンタルしなくても例えば梅雨時はお洗濯が乾かずにあせると思います
そんな時に寝間着のレンタル等をご利用されると気持ちも楽になりますよ
>>入院時、最適なパジャマの選び方とは

手を抜くのではなく手間暇をはぶく事で患者様のサポートに手を回すと思えば良いと思います

ご家族の中で入院が決まった時

ご家族の中で入院が決まった時

色々な事情で、ご家族の方の入院が、決まった時不安です。
僕も妻が入院した時は、家の中の事が分からず慌てしまいました

そんな時にチョットでも、お役に立てればと思い作りました

事前にやれること入院中退院間近退院・帰宅
4ステップを考えて行動されるといいと思います


 ●事前にやれること

■入院準備用品をそろえる
病院の方から、これだけは必ず用意して下さいと、言われる入院準備用品があります
>>入院準備品リスト
■入院中に引き落とされるお金をチェックする
入院準備にあわててしまい、光熱費等の口座引き落とし日や
ご請求書のお振込み期限日と、言う事もあります

■職場などに伝える
職場には、配偶者や家族が、入院をする事を伝えると、急な呼び出し等にも、対応出来ます

■奥様等女性の方が入院される時には家庭の事をメモしてもらう
家の事を一番知っている女性が、入院すると家の中は、機能停止状態になります
僕も妻が入院した時、休日料理している私も、調味料の保管場所がわからず、1時間近く探しました

 ▼家族の衣類の場所
 ▼食器・調理器具の場所
 ▼掃除、洗濯に必要な、道具の場所
 ▼利用しているクリーニング店の連絡先、場所など
 ▼蛍光灯や電球などの、備品のストックの場所
 ▼アイロン、裁縫セットの場所
 ▼通帳や保険証等の、金銭的な保管場所

僕がこの中で一番困ったのは、裁縫でした
子供のゼッケンを、体操着に急につけないと、いけなくなり
裁縫道具を探し、YouTubeで裁縫のやり方を、観ながら悪戦苦闘し頑張りました

■ペットのお世話について話し合う
ペットは家族の一員です。
家に誰もいない時にどうするか?を話しあうことが大切です

あわてていると、後回しにしてしまったり、誰か世話をしているだろうと、曖昧になってしまう事があります
我が家の手乗り文鳥・金魚は、皆で役割分担し、世話係チームで頑張りました

>>>抗がん剤治療中、ペットとの接し方と、治療中だからこそペットの大切さ

■ゴミ出しのやり方
ゴミの分別方法やゴミ出し日は、やっておかないと全く分かりません
帰宅後にゴミがたまらないように、ゆっくりお伝え下さい

私はゴミの分別が、理解できず、困った経験があります

■手ぶら入院も考えてみる
重い荷物を抱えて、病院まで行くのではなく、事前に病院に荷物を送る
寝間着などレンタルできるものは、レンタルして負担を減らす

>>手ぶら入院について

■入院手続きに必要な書類確認
入院当日に指定された時間までに、入院手続きに必要な書類や入院必需品を持ち、入退院センター受付に提出する、書類を再度確認して下さい
もしも忘れた場合は、入院が出来ない場合もございますので、必ず家を出る前にチェックして下さい

当日は病棟までは受付の方から、指示があるので指示に従ってください。

 ▼健康保険証、生活保護法医療券、医療要否意見書、各種医療の受給者証
      (※ない場合は自費診療扱いになるので、ご注意ください。)
 ▼老人一部負担減額・免除証明書 や 入院時食事療養費減額認定証
      (※提示することでお支払が安くなる可能性があります。)
 ▼印鑑
 ▼診察券
 ▼入院申込書 (病院から受け取った書類に記入)
 ▼病衣使用確認書 (病衣をご利用されるときに提出)
 ▼限度額適用認定証 (高額療養費制度)
 ▼保険金・給付金のご請求用書類
 ▼その他 病院から記入提示がある書類

>>入院準備品リスト

 ●入院中

■お見舞いに来られた方のチェック
お見舞いに来られた方で、お返しが必要な人をチェックすると、退院後楽です

■洗濯物
入院中患者様が一番心配されるのが、お洗濯物
汚れた洋服・パジャマや下着等は短期入院であれば、病室にまとめて置いておけます

長期入院となりますと、お洗濯が必要となります
特に女性の下着を、家族でも男性にお渡しするのは・・・
 ・ご家族や知人の女性にお願いする
 ・使い捨ての下着をご使用
 ・病院内にあるコインランドリーで洗濯
 ・ショーツが汚れないように生理用ナプキンを付け交換
(これは海外に行かれた女性バックパッカーの方が、洗濯物や荷物を最小限にする為にされています)

■家の中の報告
今現在家の中がどうなっているのか?聞きたいものです
子供が泣いたとか、些細な事をどんどんお伝えしましょう
逆に社会情勢は、テレビを観ている事が多く詳しいです

■お見舞いに来て欲しい人を聞く
症状が和らいでくると、友人知人に会いたくなります

■町内会、自治会などの当番、行事の参加
町内によっては、出席しないとお付き合いが、出来なくなる事もあります
近所づきあいは大切です

■植物・家庭菜園等のお世話
植物や家庭菜園の水やりなど手入れ

私は嫁が入院し、子供の世話などに追われて、植物と家庭菜園を、枯らしそうになりました


 ●退院間近

■家の掃除
家の掃除が、一番大切です
綺麗な部屋で静養してもらう為に、大掃除

■食材の買い出し
帰ってきてすぐに家事が、出来るわけではありませんが、お一人になった時食材があると助かります

■家庭で病気に向き合う姿勢作り
患者様の病気によっては、知識などを勉強し、家族一丸でサポートが必要になってきます

■領収書の整理
治療にかかった領収書の整理を、、早めにしましょう
退院後は色々とやることが多く、領収書を紛失してしまう事がございます
病院の領収書は紛失してしまうと再発行が出来ません。

■退院時の着替え
退院する時に着る、洋服をそろえる

■入院前と変わったことをメモする
調味料のストックを使ったとか、病院で報告し忘れたり、再度伝えたいことをメモする


 ●退院・帰宅

■主治医の先生・看護師さん・お世話になった同室の患者様に挨拶
おせわになった方々への挨拶、前日にすまされると良いです
当日はバタバタして挨拶できないこともあります

■帰宅後は静養してもらう
病気に頑張った患者様の心と身体を癒して下さい

■通院について家族で話し合う
通院が必要で、介護が必要な場合は話し合いましょう
どんな些細な事でも話し合ってサポートしましょう

>>>奥様の体調が悪い時、ご主人様帳面消しのチャンスです!

手術を受けられる前に、指輪等外れていますか?

手術やMRIの前に指輪やアイシャドーを取るのは

手術やMRIをする前に必ず、金属類(指輪・ピアス・ネックレス・入れ歯等)やアイシャドー・マスカラ・アイライナーやラメが入っている化粧品は付けないように言われます
金属類はある程度納得できますが、何故アイシャドー・マスカラ・アイライナーやラメが入っている化粧品もダメなのか?

【MRI前に金属を外す理由】
アイシャドー・マスカラ・アイライナーやラメには金属が含まれており、MRIの画像が乱れる原因になるみたいです

もしも金属類を外し忘れるとMRIの中に金属が吸い込まれて故障します



【手術前に金属類・化粧・コンタクトレンズを外す理由】
化粧品について:化粧をして手術すると、手術中患者様の表情がわかりにくく、特に手術中は患者さんの唇や爪の色が変化を観察されます、ルージュ(口紅)やマニキュア(ネイル)つけ爪だと手遅れになることがあるから

コンタクトレンズについて:手術中は眼の乾燥を防ぐため眼を閉じるようにテープで止めまばたきをしないので、熟睡時にコンタクトレンズをつけている状態になり目にも危険であり、紛失のおそれもあるから

金属類について:電気メスを使用する手術では,やけどが生じる可能性があると言われています。指輪はむくみが強くなった時,指先が締め付けられる可能性があり、紛失のおそれがあるから

入れ歯について:喉につかえて呼吸困難になるのを防ぐのと、紛失のおそれがあるから


※※※特に指輪は緊急手術以外の時は事前に外すことをおすすめします※※※

母が手術する時、指輪を外すのを忘れ、指輪を外すのを待って手術が開始されました
運良く石鹸水を使って、5分ほどで外れたみたいですが、万全の体制で取り組んで、手術を無事成功させようと待っているドクターに、申し訳ない雰囲気になります
トイレに行く事も言えずにそのまま手術室に、しかし手術室では薄着のため、トイレが我慢できなくなり、車椅子でトイレまで運ばれる事になりました

長年連れ添った大切な結婚指輪は、そう簡単には外れません
そこでこのやり方をすると簡単に外れますよ

最悪の場合指輪を切断するみたいです
これだけは避けたいですね


指に糸を巻き
糸を関節までグルグル巻き
指輪に糸を通し糸を引っ張りながら
指輪を外していきます

※動画は紐ですが、手芸糸やタコ糸でも出来ます

手術によっては、外さなくても良い事もあるみたいです
主治医のもとご確認下さい

緊急入院と予定入院の違いと流れ

緊急入院と予定入院の違いと流れ

 ■緊急入院と予定入院の違いとは

入院する時は緊急入院予定入院
2パターンに大きく別れます

【緊急入院】
 ●事故やケガや急な体調不良等で救急車で運ばされたり
 ●体調不良等でかかりつけのお医者様に行き、入院が望ましい症状の場合


我が娘も急な体調不良で、緊急入院になりました
かかりつけのお医者様に行き、体調が通常と違うと言うことで、紹介状を持って大学病院に行き検査後、即入院
かかりつけのお医者様に朝9時に行き、入院と言われたのが午後2時、それから病室に入ったのが3時頃

緊急入院の時病室には検査結果が出てから、病室の空きを確認し、入院準備が整って病室に入れます
付き添いで行った場合も、とても時間が長く感じますが、患者本人はもっと長く辛く不安な時間に感じます

ご本人様は診察室等の仮のベットで横たわって一人になると、とても寂しく不安です
なるべく明るく優しくお声掛けし、なるべく一人にせず横に付き添って下さい

【緊急入院の準備品について】
緊急入院の場合は、入院を予定していたのでは無いので、準備等出来ません
パジャマ等病院のレンタルで当日はカバーできます
看護師さんに必要な物があった場合は、買い揃えると良い感じです
基本は翌日などに看護師さんより、準備して欲しい物を言われて、着替え等と持って行く事になります

【緊急入院の個室利用について】
個室を希望しても緊急入院ですぐに個室に入れる可能性は少ないので、事前に個室の空きが出たら移動できるようにお願いすると良いです

>>大部屋と個室のメリットとデメリットとは

>>入院時の差額ベット代が、支払わなくて良い場合とは!

【予定入院】
 ●出産の為の入院
 ●通院中に手術などが必要な場合の入院
 ●病院の方からスケジュールを組んで頂いての入院
 ●検査の為の入院
 ●人間ドッグ

以前から入院する事が、決まっている入院
前もって入院のスケジュールが渡され、病室も確保され、スケジュール通りに1日が進みます
殆ど慌てることもなく、短時間で病室に入れます

付き添いの場合も、スケジュールがわかるので、ある程度ゆっくり出来ます
手ぶら入院が出来る

入院時、大部屋と個室(特別療養環境室)のデメリット・メリットとは

大部屋と個室(特別療養環境室)の

デメリット・メリットとは



 ■大部屋と個室(特別療養環境室)のデメリットとメリット

入院した時に大部屋か、個室(特別療養環境室)で過ごす事になります
個室をいくら希望していても、空きが無ければ、大部屋になってしまいます

個室(4床以下の病室)でゆくり治療するほうが、良いように感じますが、大部屋(4床室以上の病室)もメリットは沢山あります

>>入院時の差額ベット代が、支払わなくて良い場合とは!

【大部屋】

大部屋は6人部屋・8人部屋が殆どで、複数人の方々でお互いが、迷惑がかからないように、気を使いながら一緒に過ごします

 ▼メリット
色々な人と一緒にいるので、病院等の情報交換が出来ます
看護師さんの出入りも激しいので、看護師さんと仲良くになりやすい
一人ぼっちの時間がないので、寂しくない
自分だけが苦しんでいると言う気持ちはなく、皆頑張って治そうとしているパワーを感じ、自分の活力になる
同室の患者様の、お見舞いのお菓子など、おすそ分け等もある
お友達が出来やすい

 ▼デメリット
カーテンだけで、プライバシーが全くない
いびき・歯ぎしり・オナラ・雑音・他人の会話(笑い声・泣き声等)・排便・尿瓶・痛みによるうめき声等が聞こえる
付き添いの方も、一緒にプライバシーが無い
面会時間も、制限される
同室の方がもしも気が合わなければ、精神的に辛い事があります
年齢差があると、会話も無い状態になる

娘の入院の時大部屋に泊まりましたが、皆同じ状況で病院生活を過ごします
慣れるまでの最初の2日間位が、一番不安時です
しかし最初の2日間は、患者様はもっと心配で、不安な日々を過ごすので、看病でそこまで気にならずに、過ごせました

【個室・特別療養環境室】
 ▼メリット
思いっきり我が部屋みたいに、プライバシーが保てます
面会時間は殆ど制限されずに、お見舞いに来て頂けます

 ▼デメリット
特別療養環境室とは、4床以下の病室で、一人当たり6.4平方メートル以上の広さがあり、プライバシーを確保するための設備がある病室の為、高額な差額ベット代を取られて、2人・3人・4人部屋も特別療養環境室扱いになる場合が病院によってはあります
個室も病院によっては、部屋の大きさが小さかったり、色々とランクがあったりして、こんなはずではと思うことも、あるみたいです
一番よい眺めが個室とは限らず、西日が思いっきり当たる暑い個室も、お見舞いに行った時にありました
保険適用外になるので、毎日個室代がかかります
他の患者様との接点が少なくなるので、情報交換や交流が減るので、寂しいと思われる事もあるかもです


【個室への手続き】
予定入院は事前に、病院にお伝えすると、空きがあれば個室を、用意してくれます
緊急入院は個室の空きが無ければ、大部屋になりますが、空きができ次第移れます


※当たり前ですが、病院は病気や怪我を治療したり治す為の場所です
検査入院や予定入院だと、どうしても寝たきり状態では無い体調の為に
病院に入院している事を忘れ、ホテルや旅館に泊まっている感じに思ってしまう患者様もおられるみたいです
部屋の日当たりが悪いとか、お食事がまずいとか、診察の時間をどうにかして等など
看護師さんを困らせる方がおられるみたいです

僕もたまたま病院にお見舞いに行った時に、お部屋に対してのクレームみたいな事を横柄な態度で看護師さんに言われていた場面に遭遇した事があります

入院時の、差額ベット代を、支払わなくて良い場合とは!

差額ベット代を、支払わなくて良い場合とは!



 ■入院の差額ベッド代とは

入院時、4床以下の病室で、一人当たり6.4平方メートル以上の広さがあり、プライバシーを確保するための設備がある病室に入院された場合、特別療養環境室料金として、通常の入院代とは別にオプションとしてお支払いする代金

病院によっては、4人部屋・3人部屋・2人部屋の場合も差額ベット代が取られる可能性があります

【差額ベッド代の費用】

病院によって価格は違いますが、1日あたり数十万円から数千円位迄幅広いです
差額ベッド代は、入院される病院から、入院前か入室前にご説明があると思いますので、医師から教えて頂ける入院期間等考えて、特別療養環境室に入院されると良いですよ

 ■差額ベッド代(特別療養環境室料金)は同意が必要!

特別療養環境室で治療に専念される場合は、保険外併用療養費や保険外負担のルールに沿って「患者の自由な選択と同意」と言う事で必ず同意が必要です。

予定入院とは違い、事故や病室等で緊急入院した場合、患者様の同意が取れ無い様な状態で、特別療養環境室に入室し、治療が始まった場合、高額な差額ベット代を請求されたのでは退院時に困ってしまいますよね

「「療担規則及び薬担規則並びに療担基準に基づき厚生労働大臣が定める掲示事項等」及び「保険外併用療養費に係る厚生労働大臣が定める医薬品等」の実施上の留意事項について」の一部改正について
保 医 発 0 3 0 5 第 6 号
平 成 3 0 年 3 月 5 日に厚生省(現厚生労働省)より新しい通知が出されております

リンクの14ページから17ページに詳しく記載されています
>>療担規則及び薬担規則並びに療担基準に基づき厚生労働大臣が定める掲示事項等のPDF

 ■差額ベッド代を支払わなくて良い場合とは

大まかに3分類に分けられるみたいです

1) 同意書による同意の確認を行っていない場合
同意書に室料の記載がない、患者さん側の署名がない等の内容が不十分である場合を含む。

2) 患者本人の「治療上の必要」により特別療養環境室へ入院させる場合
  ●救急患者、術後患者等であって、病状が重篤なため安静を必要とする者、又は常時監視を要し、適時適切な看護及び介助を必要とする者。
  ●免疫力が低下し、感染症に罹患するおそれのある患者。
  ●集中治療の実施、著しい身体的・精神的苦痛を緩和する必要のある終末期の患者。
  ●後天性免疫不全症候群の病原体に感染している患者(患者が通常の個室よりも特別の設備の整った個室への入室を特に希望した場合を除く。)
  ●クロイツフェルト・ヤコブ病の患者(患者が通常の個室よりも特別の設備の整った個室への入室を特に希望した場合を除く。

3) 病棟管理の必要性等から特別療養環境室に入院させた場合であって、実質的に患者の選択によらない場合
  ●MRSA等に感染している患者であって、主治医等が他の入院患者の院内感染を防止するため、実質的に患者の選択によらず入院させたと認められる者
  ●特別療養環境室以外の病室が満床であるため、特別療養環境室に入院させた患者の場合
なお、「治療上の必要」に該当しなくなった場合等、上記2又は3に該当しなくなったときは、患者さんの意に反して差額ベッド室への入院が続けられることがないよう改めて同意書により患者さんの意思を確認する等、その取扱いに十分に配慮することとなっています。

 ■この厚労省の通知そのものには 法的拘束力はない

残念ながらこの通知は法的拘束力が無い為、1度同意してしまうと特別療養環境室の差額ベット代は、支払わなければならなくなります

 ■特別療養環境室の割合

特別療養環境室の割合は、最大でも全病床数の50パーセント(国立病院は20パーセント、地方公共団体が設置する病院は30パーセント)を越えることはできないと決められています。
病室すべて個室だったとしても、その半分は無料の個室になります

 ■納得する迄聞いて同意しましょう

病院側の立場でいえば、無料で特別療養環境室を提供する義務は無い

病院はホテルでは無く、患者様の病気を完治する為に全力を尽くされている、病気によっては大部屋では容態が急変した場合、緊急治療が思う様に出来ない場合がある為に、仕方が無く特別療養環境室に入って頂く場合がある

後でトラブルにならない様に、看護師さんのお話しをしっかりと聞いて納得されて同意された方が良いかもです


病院でのお食事について

病院でのお食事について

病院でのお食事は基本的には

●朝食8:00ごろ
●昼食12:00ごろ
●夕食18:00ごろ


このお時間を避けてお見舞いに行かれると良いです

 ■お食事が終わりましたら、下膳カートにトレイごと返却
 ■主治医の指示により、病状に応じた食事(一般食・小児食・特別食(糖尿病食・腎臓病食など))が用意されますので、その他の飲食はご遠慮ください。
 ■配膳後 2時間経過した食事は、食中毒予防のため、廃棄処分される事があるみたいです
 ■付き添いの方のお食事は無い事が殆どです

最近は病院内に、コンビニエンスストアが、入っていることが多いです

●特別メニュー
病院によっては別料金で、特別メニューを用意されている事も、あるみたいです
フランス料理・松花堂弁当等
特別メニューについては病院にお尋ね下さい

●イベント食
年間行事でイベント食を作っている、病院も多いみたいです
お正月・節分・ひな祭り・こどもの日・七五三・十五夜・クリスマス等
イベント食は、病院のお食事メニューに、記載されています

季節の行事で、お食事メニューが変わるのは、気持ち的にも和みます


入院準備品・持ち物 入院に必要なもの〜あると便利なグッズ

入院準備品・持ち物リスト入院に必要なもの〜あると便利なグッズ

tendre看板娘FAXオーダー説明

tendreでは入院前に色々と揃えた方が良いと思われる物をリストにしました

綺麗な病院だとホテルと間違ってしまいそうになりますが、当たり前ですが病院はホテルではありません
病院に設置してある物や準備品は殆ど無いと思って入院準備品を用意しましょう

病院から渡される、入院時にお持ちいただく物として記載されているのは、
健康保険証・その他医療関係書類、洗面用具・タオル・下着・筆記用具・上靴、程度しか記載がありません
これだけでは、入浴中慌てて売店等で買い揃えないといけない場合があります

リストには沢山書いていますが病状によっては全く必要無い物もあります。
買い揃える時は100円ショップ等をご利用されると便利です
記載して持ち物には病院によっては許可しない場合が有ります
事前に入院される病院に、ご相談下さいませ

●必ずあった方が良い物

□ ・洗面用具 歯ブラシ:
歯磨き用コップはプラスチック製(割れやすいものは避ける)
歯ブラシセットとコップは病院はホテルじゃ無いので置いてない事が多いです

□ ・風呂用具 スポンジ:
シャンプー・ボディーソープ類は、病院のシャワー室に準備している場合もあります
身体を洗うタオル類は無いので、あった方が良いです

□ ・タオル:
タオルは毎日使うし、色々な用途で使用しますので多めにあった方が良いです
タオルの使用用途:氷枕を巻く・洗面・台拭き・お風呂等思わぬ事でタオルは使うのであった方が良いです
バスタオルはいらないと思いますが、ハンドタオル・スポーツタオルを入院日数×1枚はあった方が良いです

□ ・下着類:
最低3組は常備(ほぼ毎日通う場合)

□ ・飲料用カップ(ストロー付きペットボトル):
ふた付きのカップ等を準備すると良いです
プラスチックのコップでも良いのですが、毎回洗うのが大変だったので、使い捨てのコップでもOK

□ ・レジ袋・ビニール袋:
タオル同様に多めにあった方が良いです。
汚れた下着・ゴミ袋・シャワー室からの着替え入れ等など

□ ・A4サイズ位の小さい布袋
病院のお着替えを、ご家族の方に持って行ってもらったり、
病院の書類等を入れるのに便利です
布袋は汚れたら、洗って何度も使えますので便利です
紙袋やビニール袋だと、整理する時に音が出たり・破けたり・見た目が良く無い等あります
tendreオリジナル 布袋
>>小さめの布袋 プレゼント中


□ ・ティッシュボックス:
箱ティッシュとウェットティッシュは病室には設置されてません
病院の売店がある場合は良いですが、無いと不便なので、1箱あると良いですよ

□ ・箸、スプーン:
病院によっては食事の都度準備されるところもあります

□ ・上靴・履き物:
病院からはなんでも良いと言われますが、おすすめはクロックスタイプのかかとが無い靴スリッポンサンダル
クロックスタイプはかかと用のベルトは外すか、上にあげたままの方が使いやすいです

クロックスタイプのサンダル


病院内は滑りやすいので、なるべく新品がいいと思います
スリッパはつまずく事があるし、音がするので、夜中おトイレに行きにくい
先が空いたサンダルは、病院に設置してある便所サンダルと間違う事と、先っぽが空いているので、ベットの脚につま先が当たった時、激痛
紐靴等のかかとがある靴は、度々履くのに大変

□ ・携帯電話(スマートフォン) 充電器含む:
(重要:通話は決められた場所で行って下さい)
スマートフォンをお持ちの方は、持って行った方が良いです
暇つぶしにもなりますし、LINE等で家族や知人とやり取りするだけで、気分が変わります

□ ・イヤホン:
テレビ、ラジオ用で必需品(夜間や他の患者の容態が良くない時など)
これは、病院から渡される準備品の中にはありませんが、100円均一にあるものでいいので、持っていかれると便利です
コードの長さは2mか3mあった方がいいです
コードが短いと寝ながらテレビを見る事が出来ませんでした

□ ・筆記用具:
看護師さんに借りる事も出来ますが、あった方が良いですよ
入院時や退院前に同意書などの書類に色々と書く事があるので、ボールペン1本だけでも持って行かれると便利です

□ ・パジャマ:
病院のレンタルもありますが、ご愛用のパジャマを着ると気分転換になりますよ
前開き・袖口が広く、上下別れて、綿素材のパジャマがおすすめです
短期入院なら、病院のレンタルパジャマを利用されると良いですよ

□ ・メガネやコンタクトレンズ:
コンタクトレンズの方は洗浄用具一式も必要

□ ・延長コード・3口タップ:
入院時、1つのコンセントしか与えられません
スマートフォン・タブレット端末・パソコン等の電化製品を持ち込む場合には必要です

□ ・ポケット wifi
スマホサイト・パソコン等ネット回線を使用する時に必要、病院はフリーWi-Fiでは無い
レンタルを利用されると便利です


●あった方が良い衣料品
□ ・>>ニット帽子:
入院中寝る時も、病室内で来外者と会う時、外出時や寒さ対策にも便利です
入院中はどうしてもお風呂やシャワーが毎日使えない場合が多く、帽子をかぶると便利です

医療用帽子 黒ボーダー 帽子 2011
>>おすすめ就寝用ニット帽子はこちら


□ ・>>ルームソックス:
寒さ対策に足元を温かくすると寝やすいです。
締め付けの無いユルユルの靴下が入院中は楽です

医療用 オーガニックコットン 就寝用 綿 ゴム無し 靴下 白 5012
>>オーガニックコットンの締め付け感が無いゆるゆるルームソックスはこちら


□ ・>>布マスク:
入院中は色々な病気の方々がおられますし、免疫力が低下している時にはマスクが必要です
使い捨てマスクは独特な臭いがあって布マスクがおすすめです

医療用 保湿布マスク 4012
>>オーガニックコットンの医療用布マスクはこちら


●長期入院や男性・女性等であると良いもの

□ ・シェーバー:
気分転換にもなります
□ ・衣類 カーディガン:
女性は病衣の胸元が開き対策用Tシャツなど別途準備

□ ・爪切り、耳かき:
綿棒でも代用出来ますよ
□ ・手鏡:
病室にありそうなのに無いのでチョッとした時便利です。

□ ・小銭と千円札:
テレビカードは千円札しか対応していない場合が多いし、自動販売機も小銭のみが多い
□ ・テレホンカード:
携帯電話が使用できない場合は小銭を用意するよりテレホンカードが便利

□ ・ハンガー:
病院によっては無い場合が多いので

あると便利なもの

□ ・ゴミ箱:
場合によってはレジ袋で代用可
□ ・ラジオ:
テレビは有料のため節約になる、夜間でも楽しめる
□ ・耳栓:
夜間はナースコール多発などの対策(音にはすぐ慣れます)

□ ・ストロー:
横になったままでも飲みやすいです
□ ・小物入れ:
薬や小物の整理に重宝(ビニール袋でも代用出来ます)
□ ・携帯灰皿:
病院内に喫煙所が無い病院も多く、どうしても喫煙を我慢できない方

□ ・:
お固い本は就寝用になりますよ 暇つぶしに雑誌・漫画等    
□ ・果物ナイフ:
入院中果物が食べたくなった時に(病院の許可が必要かもしれません)
□ ・補助食品:
ふりかけ、佃煮海苔、漬け物など(冷蔵庫の有無を確認)

□ ・万歩計:
歩ける方は暇を持て余し徘徊すると励みになります
□ ・ノートパソコン ・携帯ゲーム等の家電製品
昼食後や夕食後は比較的時間が空きます

□ ・S字フック:
タオル掛けにセットするとあると便利
※フック付きベッドサイドにカゴもあると薬など入れて便利
□ ・爪楊枝:
病院では準備されません
□ ・タオルケット:
就寝時の寒さ対策 柔らかいタオルを枕に巻いていると就寝しやすいです

□ ・日替わりカレンダー:
毎日のメリハリと明日に向かって頑張ろうと意欲がわくので
□ ・デジカメ:
大腸の病気の場合は便を病態を毎日聞かれるので撮影すると便利です

□ ・テレビ欄:
テレビの番組表を準備している病院は少ないため必携です
□ ・臭い消し剤:
病室内での簡易トイレ使用時の悪臭を抑えたい時に

□ ・クリアファイル
病院から渡される書類などを整理出来る
□ ・のど飴・リップクリーム・目薬
病院内は乾燥している為あると便利です
□ ・紅茶のティーバッグ・インスタントコーヒー
お口直しに

□ ・小型の置き時計
100円均一等にある、小さめの置き時計があると時間がわかりやすい

入院準備用品リスト(PDF)入院準備用品リスト(Word)入院準備用品リスト(画像・jpg)

PDF版をクリックして開き、お手持ちのプリンターで印刷してお使いください。

Word版をクリックして開き、そのままご記入出来ますよPDF・Wordが無くても画像版(jpg版)をクリックして開き、お手持ちのプリンターで印刷してお使いください。

医療用帽子はこちら

医療用帽子・医療用ウィッグは保険や確定申告で医療費控除対象ですか?

医療費控除や健康保険で医療用帽子・医療用ウィッグ(かつら)は適応されますか?

誠に申し訳ございません、医療費控除や健康保険医療用帽子や医療用ウィッグは対象外になっております

数少ないケースだとは思いますが、かかりつけのお医者様が診断書に、医療用帽子が必要とか、医療用ウィッグが必要とか記載があれば控除対象になる可能性があります
これは税務署の方の受け取り方次第では、控除された場合もあるみたいです

お医者様が診断書に記載して頂いても、確実に控除対象されるとは言い難いみたいです

なんとも歯切れの悪い回答になりますが、基本は医療用帽子・医療用ウィッグは国が、認めた控除対象ではないのです

しかしあきらめないでください
実際控除対象になった方もおられるし、控除対象になるように、頑張っている方々もおられるみたいです
近い将来控除対象になるかもしれません

解釈の違いが生じる可能性が大きいので、医療費控除の対象にしてよいのかどうかの判断は、必ず税務署や税理士に相談してから申告するようにしてください。
>>詳しくは国税庁のNo.1122 医療費控除の対象となる医療費ページをご参考にして下さい

医療費控除で医療用ウィッグが認められた例
頭部に病気や怪我や事故等で陥没してしまい、医療用ウィッグ等を使用しないと生活に支障をきたすと医師が診断した場合

■医療費控除手続きのポイント
予防や健康診断の費用は一般的には対象外です
但し人間ドックやがん検診でがんなどの病気が見付かった人は、その費用も含めて申請できます。
感染対策や痛みや吐き気がつらいなど療養上の理由で個室へ入った場合
差額ベッド代・介護サービスの利用料・先進医療の費用・適応外や未承認の抗がん剤の薬剤費・病院の付き添い費用(家族・親族に払った費用は対象外)も、200万円までは医療費控除の対象
差額ベッド代については、医師の証明書などがなくても申告可能ですが、療養上必要だった旨医師に一筆書いてもらうと良いです


■医療費控除の基本的な考え方

 (1)治療はOK、予防はNG

 (2)医師の指示によるものはOK

 (3)美容・健康目的はNG

 
 
>>入院・通院の場合
 >>薬・検査の場合
 >>妊娠・出産の場合
 >>歯科・眼科の場合


【入院・通院の場合】

[OK]
 ●治療のための差額ベッド代
 ●通院のための交通費(タクシーは緊急時のみ)
 ●入院中の家族以外の付添人の報酬・交通費

[条件付きでOK]
 ●入院中の食事(病院で出るもののみ)
 ●通院時のタクシー代(緊急時のみ)
 ●整骨院やマッサージの費用(腰痛などの治療限定)
 ●病院が用意したシーツのクリーニング代
 ●人間ドックやがん検診などの費用(病気が見つからなかった場合は対象外)
 ●松葉杖や補聴器など(医師の指示で購入したもの)

[NG]
 ●本人都合の差額ベッド代
 ●自家用車の費用
 ●入院中のテレビなどのレンタル
 ●医師への謝礼
 ●病院内の理髪店での散髪代

【薬・検査の場合】

[OK]
 ●水虫治療の塗り薬
 ●健康保険対象外の痔の費用
 ●風邪薬、胃腸薬、鎮痛剤、傷薬

[条件付きでOK]
 ●アトピー性皮膚炎のかゆみ止め(医師の指示が必要)
 ●漢方薬、ビタミン剤の購入費用(医師の指示が必要)
 ●カイロプラクティックの施術費(医師や柔道整復師などの有資格者の場合)
 ●松葉杖、車椅子、補聴器(医師の証明書が必要)

[NG]
 ●栄養ドリンク、サプリメント
 ●エステの費用
 ●風邪予防のうがい薬
 ●予防接種の費用
 ●健康維持のためのスポーツクラブの費用
 ●介護用ベッド、おむつ
 ●マスクの購入費用

【妊娠・出産の場合】

[OK]
 ●妊娠中の定期検診・交通費
 ●不妊治療、人工授精の費用
 ●分娩費用や入院費用
 ●海外で出産する場合の費用

[条件付きでOK]
 ●出産時の入院中の食事(別注文以外)
 ●高額な病室での出産費用(その部屋しか空きがない場合)
 ●妊娠中絶の費用(優生保護法により医者が行なった場合のみ)

[NG]
 ●里帰り出産のための帰省費用
 ●おむつなど育児用品の購入費用
 ●妊娠検査薬

【歯科・眼科の場合】

[OK]
 ●金歯などの治療費
 ●虫歯の治療
 ●歯科ローンで払う治療費
 ●レーシック治療費
 ●斜視治療の特殊眼鏡
 ●海外での歯の治療費
 ●白内障手術のための眼内レンズの購入費用

[条件付きでOK]
 ●弱視用眼鏡(医師の指示または20歳以下、矯正視力0.3以下。近視・遠視はダメ)

[NG]
 ●美容目的の歯列矯正費用
 ●歯石除去・ホワイトニング
 ●近視・乱視・遠視用のコンタクトレンズ

■医療用ウィッグの費用を軽減するには
医療費控除や健康保険で医療用ウィッグの費用を軽減する事は難しいですが
民間のがん保険には、医療用ウィッグの費用を負担してくれるがん保険もあるみたいです

医療用ウィッグ・かつらの購入前に、ガン保険や医療保険に加入している場合、
保険会社に、問い合せをしてみてはいかがでしょうか。

高額療養費制度について

高額療養費制度について

医療費が高額になり、家計のご負担を軽減できる制度が、「高額療養費制度」です

この「高額療養費制度」を受けるには、認定書が必要です
認定書の交付手続きはご加入の健康保険組合、協会けんぽ、または市町村(国民健康保険・後期高齢者医療制度)などにお問い合わせください

制度が毎年のように変更されるので
厚生労働省のホームページ

>>厚生労働省 「高額な外来診療を受ける皆さまへ」のページ にてご確認下さい

詳しい資料(PDF)は
>>高額な外来診療を受ける皆さまへ(概要)
>>高額療養費制度とはこんな制度です。

厚生労働省の公式サイトより

入院時、最適なパジャマの選び方とは

入院で最適なパジャマとは

入院中に最適なパジャマとは、どの様なパジャマなんでしょうか?

◎病院のレンタルを利用する

病院のレンタルパジャマがある場合は、1日200円程度で借りる事が出来ます
洗濯の心配などを考えると、レンタルのパジャマは洗濯もレンタルパジャマの業者様が行ってくれるので最適です
洗濯の頻度は、病院に異なりますので、入院時に聞かれると良いですよ、

●前にボタンが付いている、前開きのパジャマ

入院中、毎日の様に検温があります、前が閉じているタイプだと、検温も大変です
担当の医師の診察時に、聴診器等で胸などを音を聴診されるので、そんな時前開きが便利です

●袖口が広いパジャマ

手術後は、点滴等を付けた状態で、麻酔から覚めるまで、ベットに寝かされます
点滴などの管が、袖口が広いパジャマじゃないと、邪魔になってしまいます
毎日の検温と同時に行うのが、血圧測定です
血圧測定の時に腕をまくり上げる事が出来ないとうまく測定出来ない事があります

●生地はなるべく、綿素材のパジャマ

生地が厚かったりすると、どうしても寝苦しいです
綿素材のパジャマは、通気も良く、程よい湿度があって乾燥肌になりにくく、洗濯も楽です

●上下別れているセパレートタイプのパジャマ

上下別れてないと、とても不便です

入院時に最適なパジャマは、
病院のレンタルパジャマが最適なパジャマです

病院のレンタルパジャマは、前開きで、袖口も広く、生地は綿素材で、上下別れていて、シンプルなデザイン
病院のレンタルパジャマは良い事だけじゃないんです

病院のレンタルパジャマのデメリット

費用が1日200程度で安いと思いますが・・・
短期入院はレンタルパジャマがおすすめですが、長期入院は新品のパジャマが数組位買える金額になる場合もあります
例えば1か月の長期入院だと
200円×30日=6千円
3千円のパジャマが2組買えます
1週間の入院だと
200円×7日=1400円
退院後に着れるパジャマを買っても良いかもと思える金額になります

色々と考えるとパジャマを持って行きたいですよね
洗濯の事を考えて購入も検討してくださいね
前開きで、袖口も広く、生地は綿素材で、上下別れていているパジャマ

柄はなるべくシンプルな方が良いですよ
派手過ぎると、他の人からあまり良く思われないかもしれませんので

抗がん剤治療中で手や足にしびれ等の末端神経障害が出る

抗がん剤治療中で手や足にしびれ等の末端神経障害が出る

抗がん剤治療の副作用で、嘔吐や脱毛の他に、手(指)や足(指)に末端神経障害が出る場合があります
正座を長時間やった時にピリピリやジンジンしたしびれた痛みが出るますが、これに近い症状です

■末端神経障害の症状が出たら

我慢せず、チョッとでも通常と違う症状が出たらすぐに、医師に相談する事
医師の診断によって症状をやわらげる薬等を出してくれたり、治療を行ってくれます

※以前よりも、ペンが握りにくい、物が持ちにくい、ボタンがはめにくい等チョッとした事でも違いがあれば、我慢せず医師にすぐ相談して下さい

●家庭で出来る事

手足を冷やさない

手先や足先を温めると、しびれがやわらぎます
夏でも手袋や靴下を着用し、手足を冷やさない事が重要です
通常の手袋や靴下だと、締め付けて血行が悪くなりますので、必ず締め付け感の無い手袋や靴下を着用される事をおすすめ

>>末端神経障害緩和ケア【手袋・靴下】

※時計やブレスレット等も手首を締め付ける事になるので、なるべく着用しない様

家の中は障害物を少なくする

病院とは違って、家の中にはこたつやテーブル等色々物が置いてあります
治療中は家の中はスッキリとさせ、足先に障害物が当たらない様にする
足にしびれがあると、歩く感覚が鈍くなりますので、障害物を避ける事が困難な場合もある

※玄関マットやじゅうたんでも転倒される場合があります

外出時は、転倒防止対策をする

通常なら絶対に転倒しないであろう、段差でもつまずいてしまう事があります
外出時は、段差だらけです
かかとから歩き、太ももを上げる意識をもって外出された方が良いです
外出時のレストラン等は、なるべく座敷をさけ、椅子席でお食事される事を意識された方が良いです

家事等無理をしない

病院とは違って、家にいると家事(炊事・洗濯・掃除等)をやらないと、いけなくなります
抗がん剤治療前と同じように、家事をされると末端神経障害の症状が出なくても、だるさや嘔吐等があって思う様に出来ない状況になります

そんな時、ご家族の方に家事分担して頂く事も大切です
炊事・掃除等はゴム手袋を着用されると良いです
ゴム手袋のゴムが敏感肌にあわない時は、柔らか手袋を着用して、ゴム手袋を着用されるとやわらげる事が出来ますよ
野菜を切る時は、ピーラーを使ったり、カット野菜を購入されると便利です
お箸が使い辛い時は、スプーンやフォークを使うと良いです

●家の中での注意

しびれ等の症状がある時は、熱い物が分からない時があります
お鍋・お風呂・ストーブ等々通常であれば、チョッと触っただけでも熱さを感じる事が、しびれ等の症状があると感覚が鈍くなり思わぬ事故を招く恐れがあります
お鍋などは鍋つかみのミトンを使い
お風呂は温度計を使い
ストーブには必要以上近づかない
等など、通常熱を感じる物には気を付けられる事

■身体を冷やさず、温める事が大切

しびれ等は、冷やす事によって、ピリピリやジンジンと刺激が出ます

●夏場の注意
クーラーが大敵です
夏場はクーラーが効いたお部屋では、必ず靴下を履き長ズボン、上着も半袖で無く薄手のシャツ等を着る事
出来れば外出先から帰った時、汗などで湿った洋服等は着替えて、クーラーの冷気で汗を冷やさない様にされた方が良いです
クーラーを消して我慢しないでください、熱中症の危険性があります
クーラーの温度は高めに設定して過ごされると良いです

●冬場の注意

外出時は、必ず帽子、マフラー、手袋、靴下、防寒着を着用し、手先・足先を冷やさない様にする
軽くて防寒効果のある靴を履くと良いです
外気と室内では温度差があるので、その時に着用していた物を脱ぎ体温調整をコントロールされる事をおすすめします

■フローズングローブ等の冷却について

冷却効果によって、しびれ等をやわらげる事が出来ると言う事が、発表されました
これはマイナス25℃〜マイナス30℃下で冷やした冷却用グローブとソックスを用いて手足を冷却する事でやわらげる作用があると言う事です


抗がん剤のお薬や治療方法によっては、温めるよりも冷却させる方が良いと言う場合もございますので、必ず医師に相談して下さい

お問合せ・ご注文はこちら 平日 096-325-2133 受付時間9:00〜18:00 PCでのお問合せはこちらから

ページトップへ