tendre タンドレ

メール便送料無料/年中無休/即日発送/カード決済コンビニ払

タンドレの医療用帽子は、オーガニックコットン100%です。
お客様の声紹介
他店の帽子引き取りサービス始めました。
オンラインカタログはこちら
お手紙帽子
タンドレの医療用帽子は、オーガニックコットン100%です。 お客様の声紹介 他店の帽子引き取りサービス始めました。 オンラインカタログはこちら お手紙帽子

>>只今のご注文は2018年1月18日【木曜日】発送致します >>年中無休の理由 >>熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞申し上げます


NOC認定製品と他の製品との違いとは

タンドレとの違いとは


オーガニックコットン使用と書いてある商品は
オーガニックコットン綿花を100%使っている商品と思って
ご購入されているお客様が多いと思います

恥ずかしながら僕もオーガニックコットン製品を
販売するまではオーガニックコットンと記載されていれば
オーガニックコットン綿花だけで作った商品しか無いと思っていました

事実を知った時に愕然とした思いと、真実をお伝えしたいとおもっております

  ▼オーガニックコットン素材の製品が普及するに従って、
   市場では素材背景が曖昧な製品が散見されるようになりました。

   「オーガニックコットン」とだけ表示されていて詳しい説明もなく
   本物かどうかの区別がつかないのが現状です


抗がん剤治療で脱毛された方、頭皮の手術された方々、アトピー性皮膚炎の方々の頭皮は
健常者じゃ分からない刺激と辛さが敏感肌にはあるのです

脱毛の精神的な辛さもですが、頭皮の刺激は火傷の時に肌に似ていると言われ
見た目のカバーではなく、包帯みたいに痛みのカバーする役目の方が大きいのです

そんな包帯みたいな役割には当店は肌触りの柔らかく優しい、
本物のオーガニックコットン製品が最適だと考えています

●本物のオーガニックコットンとは・・・
NOC GREENNOC
NOC(日本オーガニックコットン流通機構)認定の
オーガニックコットン製品はこのどちらかのタグが必ず付いています

安心してご使用して頂くために本物のオーガニックコットン製品には
この様な色々な認定機関のオーガニックコットン認定タグが必ず付いています


認定タグや認証タグが購入した商品に
付いていない商品とは
鑑定書の無いダイヤモンドと同じです

敏感肌の頭皮に安心して安全にかぶるものなので
ご購入の際は認定タグや認証タグがあるかご確認下さい


当店が使用しているNOC(日本オーガニックコットン流通機構)認定製品と
他社製のオーガニックコットン商品の違いを簡単にまとめました



>>綿花生産の違い


>>染色方法の違い


>>オーガニックコットン混紡綿使用の違い


>>プレオーガニックコットンとは


>>何故NOC認定にこだわるのか


>>医療用帽子購入して社会貢献活動


>>NOC認定製品の見分け方


綿花生産の違い

違い


一般的な綿 一般的なオーガニックコットン&NOC認定オーガニックコットン製品の生地
土壌 土壌消毒の為の「殺菌剤」土壌改良のための化学肥料 3年以上農薬を使っていない有機肥料を使用した土壌
殺虫処理された種、遺伝子組み換えの種 何も使用しない
栽培期 除草剤や殺虫剤を使用する 手作業で除草や、捕虫昆虫(てんとう虫など)を用いた害虫駆除をし、自然な状態で栽培をしている
収穫期 機械で綿花を刈り取りるために枯葉剤で綿の木の葉や茎を枯らす 自然環境化で枯れるのを待ち収穫

質問一般的綿は色々な農薬等を使うのは分かったけど・・・
オーガニックコットンはNOC認定のオーガニックコットンと他のオーガニックコットンでは
綿花の栽培と刈り取り迄は同じなの?


答え
オーガニックコットンと書いてある物に関して、
綿花の栽培と刈り取り迄は基本は全く同じです

収穫された綿花から科学的なテストなどで
オーガニックコットンの綿花かどうかを判別することは不可能です。
※偽装されていてもわかりません


では、どうやってオーガニック・コットンがオーガニックで生産されたかどうかを知るのでしょうか。

ここで、オーガニックコットン認定機関・認証機関が必要なのです

畑をチェックし、農地管理や栽培方法を調べ、オーガニックコットンの生産に沿っているかを審査します。
認証を受けた後でも、毎年、専門の検査員が農場をランダムに訪問し、
継続して基準どおりに管理して生産しているのかを確かめます。

オーガニック・コットンの製品は、認定機関・認証機関を通して調べれば
いつ、どこでとれた綿花を使っているのかがわかるようになっています。

コットン


>>染色方法の違い


>>オーガニックコットン混紡綿使用の違い


>>プレオーガニックコットンとは


>>何故NOC認定にこだわるのか


>>医療用帽子購入して社会貢献活動


>>NOC認定製品の見分け方

染色方法の違い



違い

一般的な綿生地 一部のオーガニックコットン生地 NOC認定オーガニックコットン製品の生地
染色 塩素系漂白剤化学薬品染料など使用し染色しています 真っ白なオーガニックコットンは酸素系漂白剤化学薬品染料等使用しています 無染色(生成り・茶色・緑色)
草木染め


質問
NOC認定オーガニックコットン製品、綿花の色は3色(生成り・茶色・緑色)だけなの?
エコ染色って一般的には聞いたこと無いけど、大丈夫なの?


答え

タンドレが使用しているNOC認定製品に使っている染色しない綿花そのものが
色の付いたカラーオーガニックコットンのは3色です
生成り(白)茶色の茶綿(ちゃめん)緑色の緑綿(りょくめん)になります

カラーオーガニックコットンは漂白剤も染色剤も使わないオーガニックコットンそのものの色で
特に茶綿はコットン(綿)茶色の綿は綿の原種で茶綿がこの世に誕生していたければ
白い綿(コットン)もなかったのです

緑綿も綿花そのもの色で生産量が少なく大変希少です

しかも茶綿はUV(紫外線)カット率95%もあるんです
人工的にUVカットせずこのカット率は自然の力です

タンドレの製品は染色する場合はは基本的に草木染めですが、
どうしても真っ黒の帽子をご要望されるお客様が多く
色々と研究した結果エコ染色と言って、水性絵の具みたいな染色方法を見つけました

これは地球環境にも身体にも影響の無い・殆ど草木染めに近い染色方法です

黒といっても色々な黒があるのです
墨汁の黒とマジックインクの黒では
黒色のはっきりした感じが違うと思います

しかしどちらも黒には間違いありません

それと同様に
草木染めは墨汁と一緒でぼんやりした黒
エコ染色はマジックインクと一緒ではっきりした黒

一般的に真っ黒と言われると
マジックインクの黒はエコ染色で真っ黒に染色しています

草木染めの黒は墨汁の黒色に近いため
お客様によってはグレー?と言われるお客様も多いです



安心安全なオーガニックコットン製品を販売しているメーカー様や店舗様であれば
最低限白いオーガニックコットンの他に
茶綿のオーガニックコットン・緑綿のオーガニックコットン製品が
必ず販売しています


オーガニックコットンの製品をご購入される店舗様に
茶綿製品か緑綿製品を販売しているかをおたずねされると良いと思います



>>綿花生産の違い


>>オーガニックコットン混紡綿使用の違い


>>プレオーガニックコットンとは


>>何故NOC認定にこだわるのか


>>医療用帽子購入して社会貢献活動


>>NOC認定製品の見分け方

オーガニックコットン混紡綿使用の違い


違い

1部のオーガニックコットン製品 NOC認定オーガニックコットン製品&オーガニックコットン製品
生地製造 オーガニックコットンと、一般的な綿などと混紡した生地をオーガニックコットンとして販売しているメーカーがあります オーガニックコットンの綿花以外使用しない

質問
オーガニックコットンの生地って混紡した生地って多いの?
一般的な綿と混紡してオーガニックコットンとして認定されているの?
混紡したオーガニックコットンの質感はどうなの?
なんで混紡したオーガニックコットンを使うの?


答え
残念ながら混紡綿(ミックスコットン)の製品は多いです
オーガニックコットンの生産量は綿花生産量の0.7%位と言われています

しかしオーガニックコットン製品を探せばどこでも買えるような感じになっています
0.7%しかない貴重なオーガニックコットン綿花を100%使用しした製品ばかりなら
現在出てるオーガニックコットンの製品の10%以下にになるはずです


NOC(日本オーガニックコットン流通機構)の4つの定義の1つ
No-Blend

一般綿と混ぜない

オーガニックコットンに一般綿を混ぜた場合、同種の繊維のためその混合率を検証することは不可能です。
そこで純粋性を守るため、一切混ぜないで製品化することにしました。
紡績工程でも認証背景を明瞭にするために単一綿のみで糸を加工しています。


一般的に販売されているオーガニックコットン製品全部ではありません
オーガニックコットンと一般的な綿を混ぜた生地でオーガニックコットンとして
製品化し販売しているメーカーや認定機関があります


国際的に有名なオーガニックコットン認定機関も混紡したオーガニックコットンを認定しています


混紡する場合の混紡率は5%以上の物と決められています

生地の中に5%だけオーガニックコットンが含まれ
残り95%は通常の綿でもオーガニックコットンの生地として
認められているのです


一般綿を技術の進歩でオーガニックコットンの様に柔軟剤等化学薬品を使って柔らかく作る事は可能

混紡綿を使えばオーガニックコットン綿花よりも安く作れます

天然物鯛のお刺身と言いつつ
天然鯛は5%入っておらず養殖鯛が95%の
天然物鯛のお刺身は安くご提供出来ると思います

オーガニックコットンもオーガニックと付いただけで
価格が普通よりも高くご提供できるからです

食べ物は偽装等で問題になりますが
オーガニックコットンは95%が違っても認められている現状なのです

最近では混紡したオーガニックコットンには必ず混紡率を表記するように決まっています
が全ての生地メーカー様がやっているとは限りませんし、
販売される店舗様で表示されない事も多いでス

日本オーガニックコットン協会(JOCA)さん
2012年4月 JOCA会員タグ「JOCAタグ」「ファミリータグ」発給開始され
必ず混紡率を記載するようになっています


正直に混紡したオーガニックコットンを使用していると
宣言するのは本当に素敵な考えだと思います

タンドレは敏感肌の方々に少しでもストレスが無い様に100%ピュアオーガニックコットンのみで
紡績した生地のみで作った帽子をかぶっていただきたいと思い
100%オーガニックコットンで作った製品しか認定しないNOC認定製品を販売しています

NOCみたいに100%オーガニックコットン綿花製品しか認定しない認定機関は全世界でも数少ないです


>>綿花生産の違い


>>染色方法の違い


>>プレオーガニックコットンとは


>>何故NOC認定にこだわるのか


>>医療用帽子購入して社会貢献活動


>>NOC認定製品の見分け方

プレオーガニックコットンとは



違い
1部のオーガニックコットン製品 NOC認定オーガニックコットン製品&オーガニックコットン製品
有機栽培転換中綿 オーガニックコットンの生地として使用可能で混紡も可能 使用&混紡も使用しません

質問
プレオーガニックコットン・転換綿って聞いたこと無いのですが・・・
どんな綿なの?



答え
有機栽培転換中綿と聞いて分かる人って少ないと思います

土壌に化学薬品や農薬や枯葉剤等が抜けるまで待たずに作る綿花を転換綿といいます

オーガニック・コットンと同じ栽培方法をしているが、
その畑がまだ有機栽培に転換してから3年を経過していない場合、
オーガニックコットンではありません

過渡的な綿花ということでトランジショナル・コットン・転換中綿・転換綿・プレオーガニックコットン等と呼ばれています

綿花の生産が作物の中では一番大量に農薬や化学薬品を使います

世界の作物の耕作面積の約2.5%に綿花が栽培されていますが
綿花畑は世界の殺虫剤の使用量の約20%が使われています

殺虫剤・落葉剤・除草剤・農薬等全体でみると、作物全体で考えて約7%も使用しているんです

何故綿花(コットンボール)大量の農薬等の劇薬を使うのか?
綿花にはを大型機械で摘む とき、葉っぱが邪魔になるために「枯葉剤」等を使い葉っぱを枯らします 。

大量の化学薬品を使うことで、土にとって大切な微生物を殺してしまい、地下水や空気を汚染します 。
化学農薬漬けの畑は、やがて土が固くやせてしまい、保水性がなくなり、ひとたび雨が降ると土壌流失といった被害も起きるのです。

土壌から化学薬品や農薬や枯葉剤等の劇薬が抜けるまで3年は最低でも必要となっています

NOC認定のオーガニックコットン製品は考え方の違い等から転換綿や混紡綿や使用はしません

何故NOCにこだわるのか


違い
質問
何故タンドレの医療用帽子はNOC認定のオーガニックコットン製品にこだわるの?
別にオーガニックコットンでないといけないという事ではないでしょ?
一般綿でも良いと思うけど


答え
確かにオーガニックコットンでないとダメとは決していいません
オーガニックコットンは色も鮮やかな物が少なく明るさを求めたら無理です

ただ・・・
かぶられるお客様は
抗がん剤治療で脱毛された方
頭皮の手術後の方
アトピー性皮膚炎の方
頭皮が敏感肌になった方々は
火傷の時の肌の痛みに似ていると言われています

頭皮の包帯みたいに役目で保護のために帽子をかぶって頂きたいのです

では一般綿・化学繊維・羊毛等でも良いのでは?と思われますが
敏感肌になった頭皮は少しの刺激でも辛いのです

健常者でも化学繊維や羊毛のニット帽をかぶって就寝したりすると
かゆみが出たり不快感があって帽子をかぶったまま寝れない場合が多いです

チョッとの刺激でも敏感肌の方にはとても辛いのです
人によっては頭皮がケロイド状になり
かさぶたから血がにじみ出た方もおられました

そこで当店は肌さわりが優しく、通気性もいい素材を探したところ
オーガニックコットンに出会ったのです

NOC(日本オーガニックコットン流通機構)認定製品にこだわるのは

  ●オーガニックコットン綿花100%のみで作ったものを認定される

  ●縫い糸やタグにまでオーガニックコットンを使うように指示がある

  ●オーガニックコットンの生地の認定でなく製品の認定

  ●NOC貧困救済支援基金と言ってフェアトレードの精神が素晴らしい
    立場の弱い農業者に対して搾取的な取り引きをせず、公正取引をに行う
    インド、タンザニアで行われているオーガニックコットンbioRe(ビオリ)プロジェクトの
    貧困救済支援事業にオーガニックコットン製品を購入すると寄付が出来る


オーガニックコットン素材の製品が普及するに従って、市場では素材背景が曖昧な製品が散見されるようになりました。
「オーガニックコットン」とだけ表示されていて詳しい説明もなく本物かどうかの区別がつかないのが現状です。

日本オーガニックコットン流通機構では、オーガニックコットンにおいて最も大切なことは一般の綿との明確な区別にあると考えます。
ここが不明瞭になると、一般綿との混合が当たり前になり、価格競争の結果、品質低下を招き、
オーガニックコットンの純粋性が損なわれ、消費者の信頼をなくし、存在の意義を失います。
この考え方に立って新たな規準を策定しました。

従来のNOC規準との違いは、二次加工の許容範囲を大幅に広げ、製品のデザイン、機能面を向上させ、より広く普及することを目的としていることです。

NOC(日本オーガニックコットン流通機構)ホームページより

オーガニックコットンに対する想いが伝わり共感したので NOC認定オーガニックコットン製品にこだわっています

タンドレのお客様は他のお店でかぶり心地に満足されなかったお客様が多いのです

かぶり心地は縫製もありますが生地が悪ければかぶり心地に満足されません
NOC認定商品だからこそ満足して頂いてます


>>綿花生産の違い


>>染色方法の違い


>>オーガニックコットン混紡綿使用の違い


>>プレオーガニックコットンとは


>>医療用帽子購入して社会貢献活動


>>NOC認定製品の見分け方


医療用帽子購入して社会貢献活動


NOCの社会貢献活動とは
質問
NOC認定のオーガニックコットンを使うこだわりは分かったけど
NOC認定のオーガニックコットンは社会貢献活動とかあるの?

答え
勿論フェアトレードをしています
NOC(日本オーガニックコットン流通機構)の4つの定義の1つ

NOC社会貢献活動


NOC認定のオーガニックコットン製品を購入して頂くだけで
実は貧困農村の生活支援の手助けをする事が出来る
のです

タンドレのお客様は社会貢献活動をして頂いているんです

タンドレのオーガニックコットン製品をご購入の際に必ず入っている
NOC認定のタグには
NOC貧困救済支援基金として2円の支援金を含んでいます
たった2円かもしれませんがこの2円で毎年
井戸・学校等を作っています
NOC認定タグ 商品荷姿


   ●タンドレの商品を購入して頂くだけで、
    社会貢献活動で寄付が出来るんです


>>綿花生産の違い


>>染色方法の違い


>>オーガニックコットン混紡綿使用の違い


>>プレオーガニックコットンとは


>>何故NOC認定にこだわるのか


>>NOC認定製品の見分け方

NOC製品の見分け方


違い
質問
ここまで教えてもうとNOC認定のオーガニックコットンって確かに凄いけど
認定基準ってどうなっているの?
NOC認定のオーガニックコットンはどうやって見分ければいいの?


答え

NOC認定のオーガニックコットン製品を見分けるには2種類のタグがあります
NOCコットンタグとNOCグリーンタグですが
NOCコットンタグを付けた製品は基本的にオーガニックコットンの綿花そのものと言っていい程
自然環境に近い製品にだけ付けられる勲章なのです

NOCタグ
エコロジー意識の高まりとともに天然、自然、ナチュラル、グリーンなどなどの言葉が付いた商品が溢れています。

「オーガニック」と言う言葉も、一般には同じように使われていますが、実は「オーガニック」には特別な意味が込められています。
第三者認証機関が認定したものに限ってオーガニックと呼ぶことができます。
自称のオーガニックという言葉は成り立ちません。

NPO法人日本オーガニックコットン流通機構(NOC)は、原料のエコロジーだけでなく、生産工程でのエコロジー、生産に携わる人々、商品を使う人の健康、安全面にも配慮しています。

更に綿の産地が貧困地域であることが多く、不当に労働が搾取されることがないように、公正取引のガイドラインが盛り込まれた認証を基本にしています。

オーガニックコットンが目指している事柄は、すべて従来のコットン生産と比べるとコスト高になることばかりです。かかったコストは小売価格に反映して製品は高額になります。

消費者に対しては、オーガニックコットンはどのような取り組みをしているか証明し、価格の意味を説明しなければなりません。

世界的認証機関と連携を取りながら、原料や基準の背景を証明し、よりよい商品が社会に流通できるよう、NOCは活動しています。

NOCグリーンタグは

日本オーガニックコットン流通機構では、オーガニックコットンにおいて最も大切なことは一般の綿との明確な区別にあると考えます。ここが不明瞭になると、一般綿との混合が当たり前になり、価格競争の結果、品質低下を招き、オーガニックコットンの純粋性が損なわれ、消費者の信頼をなくし、存在の意義を失います。この考え方に立って新たな規準を策定しました。

従来のNOCコットン規準との違いは、二次加工の許容範囲を大幅に広げ、製品のデザイン、機能面を向上させ、より広く普及することを目的としていることです。


NOC認定タグについて


>>綿花生産の違い


>>染色方法の違い


>>オーガニックコットン混紡綿使用の違い


>>プレオーガニックコットンとは


>>何故NOC認定にこだわるのか


>>医療用帽子購入して社会貢献活動


このNOC認定オーガニックコットン帽子を体感されたお客様の声です
医療用帽子 お客様の声
>>医療用帽子 お客様の声 体感談

お問合せ・ご注文はこちら 096-325-2133 受付時間11:00〜19:00 PCでのお問合せはこちらから

ページトップへ