tendre タンドレ

メール便送料無料/年中無休/即日発送/カード決済コンビニ払

タンドレの医療用帽子は、オーガニックコットン100%です。
お客様の声紹介
他店の帽子引き取りサービス始めました。
オンラインカタログはこちら
お手紙帽子
タンドレの医療用帽子は、オーガニックコットン100%です。 お客様の声紹介 他店の帽子引き取りサービス始めました。 オンラインカタログはこちら お手紙帽子

>>只今のご注文は11月23日【木曜日】発送致します >>年中無休の理由 >>熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞申し上げます


患者様のお見舞いを病院・会社にお届けについて

大切なご友人様や同僚様のお見舞いに行かれる際迷った時

お見舞

風習やしきたり等ありますが、相手を思う気持ちが一番大切だと思います。

お見舞いで迷ったときは、
自分が患者の立場であれば、その行為や見舞い品を望むか
どうかで判断されると良いと思います。


会いに行く・行か無いと迷った時
親しい人が入院したとなると、すぐにでも駆けつけたい思いにかられますが、
「会いに行かない」ことが喜ばれる場合もあります。

出産や回復がはっきりしている入院の場合以外は、
本人が望まない限り、病室へ伺わないほうがよい場合もございます。

お見舞いが、逆に患者様にとって精神的な負担になる事もあると良く聞きます。

手術前は検査等が続き(痛くて辛い検査もありますので・・・)、
お見舞はタイミング的には控えたほうがよいと言われています。

手術直後は抜糸が終わるまでは安静が必要
時間的には午前中は病院では検査や診察が行われます、
午後から行かれた方が望ましい場合が多いです

お見舞のタイミングは患者様の病状や状態を、
必ずご家族様や親しい人に尋ねて行くのが最低限のルールです。

急な入院の場合はご家族様のもとには
患者様に対する病状やお見舞の問い合わせが集中する場合があります

患者様のご勤務の会社様やご友人様の仲間であれば
代表様がご家族様にお尋ねするのが良いです

ご家族様に思いやりのお言葉をおかけする事も忘れずにしてください。

自分が患者の立場であれば、その行為や見舞い品を望むかどうかで判断されると良いです

病院の面会時間と注意事項等
以下のような注意事項が病院にはありますのでお見舞いに行かれる際は事前にお尋ねください
 ●病室へ入る際は必ず病棟スタッフにお断りください。
 ●咳のある方、体調の悪い方(感染性疾患の危険性がある方)のご面会はご遠慮頂いております。
 ●3名以上の多人数、12歳以下のお子さま連れの場合は、食堂や談話室でのご面会をお願いします。
 ●小児医療センターでは15歳以下のお子さま連れのご面会はお断りしています。
 ●病室から出られない患者さまに対するお子さま連れでのご面会は病棟スタッフにお尋ねください。
 ●集中治療室等の病室に入院中の患者さまへの面会は病棟スタッフにお尋ねください。
 ●他の患者さまにご迷惑をかけないよう十分にご注意ください。
 ●駐車場は外来患者さま専用となっておりますので、なるべく公共交通機関のご利用をお願いいたします。


病院に行かなくても出来ることが無いか迷った時
手紙やカード、そして友人たちでつづった寄せ書き、
手書き文字は特に気持ちが伝わるのでご家族様にお渡しすれば、
患者様に対して病気タイミングを見計らって渡されるので喜ばれると思います

文字を読むのが辛い患者さんには、
カセットに声の便りを録音して、
テープレコーダーとともに届けるという方法もあります。
(イヤホンをつけてあげると、更に喜ばれます。)
※病院によっては電子機器の取り扱い出来ない場合もございますのでご家族様か病院にお尋ねして下さい

気持ちが和むような絵やご友人たちとの楽しい写真も素敵だと思います。


お見舞いに行かれる前に・・・
清潔な服装で髪型は、シンプルで落ち着いたものがよいと思います。

患者さんの体調によっては香水や柔軟剤等の匂いが強いと、
とてもストレスになり疲れます、強い香料は控えたほうがよいです。

面会は15分以内が望ましいです
患者様は体力がかなり落ちていますので、
健常者の感覚でお話ししてはとても辛いです。

ご自身でも風邪で40度近くの熱があった時いつもの様に長時間話せないし
病院の先生に診察してもらうだけでも辛い感覚の時を思い出して接したほうが良いと思います

「もう少しいたいな」と思うころが、退出のタイミングですね。

見舞客が重なった場合は、スムーズにその場を交代したほうが良いです、
「今ちょうど帰ろうとしていたところなので」とお声をかけると気を使われないと思います
患者様が極度に疲れるので、後から来たひとは、お見舞を短くするほうがよいです。

自分の信仰を押しつけない
患者様が望まれない限りは、病室で絶対に宗教・おまじない・お祈り・治療方法等の話をしないほうがよいと思います。
患者様・ご家族様のお気持ちを察して下さい

患者様に病状を聞かない
患者様も不安な毎日を病院で頑張っている時に
患者様ご自身が病状を話されること以外は絶対に「◯◯の病って◯なんでしょ・・・」等聞くと
ご家族様から患者様に本当の病状をお伝えされていない場合もございますので
患者様ご自身からお伝えされない時以外は病気の話はされないほうがいいです

お見舞いの品に迷った時
食べ物

お食事制限が有る場合は、頂いても患者様が食べられない場合がありますが
患者様にでなく、ご家族様に日持ちのするお菓子などを差し入れするのは、喜ばれます。


お金
ご友人様・会社様のお仲間で代表様がご持参されてお渡しする大変実用的なお見舞品です。
但し御抵抗のない間柄の時だけでやった方が良いと思います

●お見舞いの熨斗や熨斗袋は紅白の結びきりの水引きのものを用います。
紅白の祝儀袋に抵抗があれば白い封筒でも良いでしょう。
くれぐれも、 不祝儀袋は用いないこと。

●お見舞いのお金を包む場合、新札でなくても構いません汚れたお札や破れたお札、あるいはシワシワのお札は避けるようにします。また、ピンピンの新札も相手先によってはまるで用意していたようだと受け取られる事もありますので、一度折り目をつけてから包む方が無難でしょう。

入れるお札の枚数は偶数を避けて
1,3,5が好ましいと思います


お花
病状によっては、花や食べ物の匂いに敏感になって、
気分を悪くする患者様も多いので、事前に体調をお伺いしてから送ってください。

お見舞い品で持って行かない方が良い物としてお花を言われます
鉢植えは病気が根付くと連想され
シクラメンは「死苦」を連想され
椿・サザンカは首から落ちる感じを連想され
小菊・白い花は仏事を連想され
赤いバラは赤い血を連想され

素敵な花瓶が無く飾られない事もあります

せっかく患者様の事を思って選んで持って行き、
患者様や御家族様より思ってもいない事を連想されてしまう事があります

特に縁起を気にされる患者様のお花はお花屋さんでご相談して持って行かれた方が良いです

雑誌や本
長時間横になっている人には、そのままの姿勢で楽しめる雑誌等が好まれますが趣味を聞いて、
体調によっては文字を読むのも辛いのでご家族様に聞いて持参されたほうがいいです


手ぶらの見舞い
意外と一番感謝されるお見舞かもしれません。
お返しの心配もいらず、気心のしれたひとの笑顔が何よりのお見舞になります。



お見舞いで迷った時は、自分が患者の立場であれば、
その行為や見舞い品を望むかどうかで判断されると良いと思います

これはあくまでも僕がお見舞いに行ったり、
家族が病気でお見舞いしてもらったり等を思い書きました

病状によっては当てはまらない事もありますので
ご家族様や親しい知人様にお尋ねして行動して下さい

カルエル


お問合せ・ご注文はこちら 096-325-2133 受付時間11:00〜19:00 PCでのお問合せはこちらから

ページトップへ